徒然自由帳

他人にとってどうでもいい私の日常@広島

中華料理店のオムライス

久々に昔ながらのオムライスが食べたくなったので鷹野橋の中華料理店「楼蘭」へ。

楼蘭 | 広島ラーメン烈伝(とんこつラーメン でなく、中華そば を注文するべき…)

カウンターに座り、オムライスを注文。5分も経たずにオムライス登場!

f:id:asahipontax:20180704110019j:plain

オムが破れまくっておられる…。これでもかとタップリかけられたトマトケチャップ、そして中のご飯もまたこれでもかとトマトケチャップが使用されているが、おそらく他の料理でも使う中華スープを使っているようで若干ニンニク風味。結構ベチャベチャ気味のご飯だけど美味しいからOK(笑)

 

今回はメイン料理人がお休みだったみたいで、普段は配達担当のサブ料理人が厨房に立っていました。過去の画像ですが、メイン料理人が作ったのは整っています。

f:id:asahipontax:20180704110014j:plain

このように、メインとサブの人では品質にバラツキがあるのですが、不味いわけではないので皆許容している様子です。

  • チャンポンのスープが醤油ベースだったり、豚骨ベースだったり
  • エビチリの味が優しかったり辛かったり
  • 炒飯がアッサリだったり塩っぽかったり

ちょっと体に悪そうなバラツキも多々ありますね(汗)